見る・遊ぶ

「あべちか」で創業50周年イベント 「昭和43年のお茶の間」再現も

昭和43年のお茶の間再現した「昭和を暮らしたお茶の間劇場」

昭和43年のお茶の間再現した「昭和を暮らしたお茶の間劇場」

  •  

 地下街「あべちか」(大阪市天王寺区)花時計広場周辺で11月27日、創業50周年イベント「あべちかが生まれた昭和に連れてって」が始まった。

「あべちか」開業時の広告

 「あべちか」は、1968(昭和43)年11月30日に開業。同イベントでは、利用レシート1,000円以上(当日分合計)でスマートボール(景品あり)が楽しめる。

[広告]

 会場ではこのほか、「昭和43年の茶の間」を再現した空間で写真が撮れる「昭和を暮らしたお茶の間劇場」、「あべちか」開業当時の広告などを展示する。

 開催時間は12時~20時。12月2日まで。