食べる

阿倍野に食パン専門店「嵜本」 初のカフェスペースも併設

「高級食パン専門店嵜本 大阪あべの店」の店内

「高級食パン専門店嵜本 大阪あべの店」の店内

  •  

 天王寺駅近くに11月23日、「高級食パン専門店嵜本 大阪あべの店」(大阪市阿倍野区)がオープンする。

食パンからジャムまでお好みにチョイスできる「カスタマイズトースト」

 「焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)」で知られるドロキア・オラシイタ(浪速区)が展開する「嵜本」。昨年11月に1号店が難波に、今年6月に2号店が梅田に、それぞれオープンしており、あべの店が3号店となる。

[広告]

 商品は、「極美“ナチュラル”食パン」(2斤サイズ=900円、28mmスタイル=280円)、「極生“ミルクバター”食パン」(2斤サイズ=950円、28mmサイズ=300円)のほか、16種類のジャム「ジュエルジャム」(680円~)。

 あべの店は初めて店内にカフェスペースを用意する。店舗面積は38.71平方メートル、席数は8席。同社が難波で展開するジャム専門店「& jam(アンドジャム)」と同様のカフェメニューを提供する。メニューは食パン、ジャム、バターが選べる「カスタマイズトースト」(580円~)やコーヒーなどのドリンクを用意する。

 営業時間は11時~18時。