食べる

大阪マリオット都ホテルで3種のクリスマスケーキ ピスタチオとベリーの新作も

大阪マリオット都ホテルのクリスマスケーキ

大阪マリオット都ホテルのクリスマスケーキ

  •  

 大阪マリオット都ホテル(大阪市阿倍野区、あべのハルカス)が11月1日、クリスマスケーキ3種の予約受け付けを始める。

ピスタチオとベリーのケーキ「ジャルダン・デ・ノエル」

 クリスマスケーキは、洋梨の丸ごとコンポートを中央に構える「Le Lectier(ル・レクチェ)」(4号12センチ、4,000円)、生クリームと大きめにカットしたイチゴをサンドするショートケーキ「Ange (アンジュ)」(5号15センチ、5,000円)、ピスタチオとベリーのケーキ「Jardin de Noel」(ジャルダン・デ・ノエル)」(6号18センチ、6,000円)。全て数量限定。

[広告]

 ペストリー料理長の赤崎哲朗さんは「今年は3種類のクリスマスケーキをご用意いたしました。中でも、ピスタチオのコクとベリーの上品な酸味のアクセントが印象的な新作『ジャルダン・デ・ノエル』がお薦め」と話す。

 予約受付期間は12月16日まで、引き渡し期間は12月22日~25日。19階M-Boutique(受付時間10時~20時)または通販サイト(都ホテルオンラインショップ)で受け付ける。