食べる

近鉄百貨店のクリスマスケーキ、1万円以上のラグジュアリーケーキを強化

洋菓子店「ポアール」の「サンタクロースからの贈り物」

洋菓子店「ポアール」の「サンタクロースからの贈り物」

  •  

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)など近鉄百貨店各店が10月10日、クリスマスケーキの予約受け付けを始める。

見た目が可愛いチョコレート専門店「カカオ サンパカ」の「カロ イ テソロ」

 近鉄のクリスマスケーキの今年のアイテム数は64点。中心価格帯が3,500円~5,000円。売上目標は対前年比5%増。今年の特徴は、1万円以上のラグジュアリーケーキを強化し、素材にこだわったケーキも用意したという。

[広告]

 主な高額商品は、洋菓子店「ポアール」の「サンタクロースからの贈り物」(5万4,000円、限定数3、本店のみ)、チョコレート専門店「カカオ サンパカ」の「カロ イ テソロ」(1万2,960円、限定数10)、「ウェスティン都ホテル京都」の「ノエル プレジール」(1万800円)など。

 対象店舗は、あべのハルカス近鉄本店、上本町店、東大阪店、奈良店、橿原店、生駒店、和歌山店。引き渡し日は12月24日(一部商品は23日も可)。予約受け付けは12月18日まで。