見る・遊ぶ

あべのハルカス近鉄本店で「世界の昆虫展」 カブトムシ200匹放虫も

カブトムシと触れ合う子どもたち

カブトムシと触れ合う子どもたち

  •  

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館8階「近鉄アート館」で8月8日、「世界の昆虫展」が始まった。

【動画】あべのハルカス近鉄本店で「世界の昆虫展」

 会場には約200匹のカブトムシと触れ合うことができる「カブトドーム」が登場。「ヘラクレスオオカブト」「ギラファノコギリクワガタ」など世界の珍しい昆虫約25種類の生体や約300種の標本を展示する。

[広告]

 初日は子ども連れを中心に多くの人が来場。カブトドームでは、子どもたちがカブトムシを捕まえて楽しみ、保護者が撮影する様子が見られた。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時閉場)。入場料は、一般(中学生以上)=700円、中学生以下(4歳以上)=300円。今月19日まで。