食べる

あべのハルカス近鉄本店で「土用の丑の日」 うな重など40種用意

マッジョデリ「うなぎと牛ステーキのスタミナセット」

マッジョデリ「うなぎと牛ステーキのスタミナセット」

  •  

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)が7月18日から、土用の丑(うし)の日にちなみ「うなぎ」関連商品約40種類を販売する。

柿安ダイニングの「鹿児島県産うなぎ&スタミナ焼肉重」

 今年の土用の丑の日は7月20日。同店では、定番のうな重や棒ずしのほか、牛肉と同時に味わえる弁当など約40種を用意する。販売場所は、ウイング館地下2階惣菜売り場、タワー館地下2階鮮魚売場。売上目標は前年比10%増。

[広告]

 主な商品は、マッジョデリの「うなぎと牛ステーキのスタミナセット」(1,296円)、柿安ダイニングの「鹿児島県産うなぎ&スタミナ焼肉重」(1,401円)、料亭の味さえきの「今出川うなぎ(赤飯のうな丼)」(1,296円)、菱富の「鰻弁当(上)」(3,024円)、まつおかの「うなぎひつまぶし(だし付き)」(2,376円、20日のみ)など。

 営業時間は10時~20時30分(地下2階~3.5階)。今月20日まで。