近鉄百貨店で早くもお中元商戦 限定品や自家需要商品を強化

あべのハルカス近鉄本店で「お中元ギフトセンター出陣式」

あべのハルカス近鉄本店で「お中元ギフトセンター出陣式」

  •  

 近鉄百貨店が5月9日、お中元商戦をスタートさせた。あべのハルカス(大阪市阿倍野区)にある本店で出陣式も行った。

【動画】あべのハルカス近鉄本店で「お中元ギフトセンター出陣式」

 本店など在阪百貨店では今年一番早く「お中元ギフトセンター」を開設。アイテム数は昨年並みの約1500点。今年の特徴は、「近鉄限定品の強化」「自家需要商品の強化」「ネット販売の強化」のほか、3カ月連続で相手先に届ける「3カ月頒布形式ギフトの提案」、各企業と協力して誕生した「近畿大学コラボ企画の強化」を挙げている。

[広告]

 本店で営業前に行われた出陣式では、浴衣を着用した女性社員4人と法被を着用した社員約20人が「頑張ろう」の大きな掛け声で気合を入れた。

 対象店舗は、あべのハルカス近鉄本店、上本町店、東大阪店、奈良店、橿原店、生駒店、和歌山店など。8月5日まで。