天気予報

21

18

みん経トピックス

阿倍野に鉄板料理店阿倍野でネット番組配信

通天閣がブルーライトアップ 「発達障がいに正しい理解と認識を」

通天閣がブルーライトアップ 「発達障がいに正しい理解と認識を」

通天閣がブルーライトアップ

写真を拡大 地図を拡大

 通天閣(大阪市浪速区)は世界自閉症啓発デーの4月2日、1日限定でシンボルカラーのブルーにライトアップした。主催は大阪自閉スペクトラム症協会、大阪府、大阪市。

通天閣がブルーライトアップ

 世界自閉症啓発デーは、生まれつきの自閉症などの発達障がいについて、理解を深めてもらうことを目的とした啓発活動。国連が2007年に制定した。世界各地のランドマークでブルーライトアップが広まり、大阪では大阪城天守閣と天保山大観覧車も参加している。

 通天閣のネオンは、大阪の名物的な存在でシンボルカラーのライトアップで啓発活動に参加することも多い。3月1日~11日は2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致に向けて、誘致ロゴマークの5色でライトアップを行った。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)で5月23日、「第3回小鳥のアートフェスタ in ABENO」が始まった。「ことりみなか」(写真左)と「とりたま」などのオリジナル菓子も販売。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング