見る・遊ぶ

通天閣が万博誘致で5色のライトアップ ロゴマークも掲示

通天閣が5色のライトアップ

通天閣が5色のライトアップ

  •  

 通天閣(大阪市浪速区)が3月1日、2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致に向けて誘致ロゴマークの5色のライトアップを期間限定で始めた。

【動画】通天閣が万博誘致で5色のライトアップ

 同塔を運営する通天閣観光(同)は、大阪万博の誘致実現に向けた2025年国際博覧会誘致委員会のオフィシャルサポーター。今回の特別ライトアップは誘致活動の啓発につながればと企画した。夜間に点灯するネオンを5色にライトアップするだけでなく、15分ごとに点灯の仕方が変化するサプライズタイムも展開するほか、時計に万博誘致ロゴマークを掲示する。

[広告]

 同塔のネオン広告は1957(昭和32)年から、日立製作所(東京都千代田区)が掲出。2017年2月に全面リニューアルし、12色のライトアップが可能になった。月ごとに違う色のライトアップを行っており、3月は桃のイメージのピンク色で点灯する。

 特別ライトアップの点灯時間は18時~21時。今月11日まで。