見る・遊ぶ

「あべの・天王寺イラスト大賞」発表 レイザーラモンHGさんも登場

レイザーラモンHGさん、モンスターエンジンと各部門の最優秀賞

レイザーラモンHGさん、モンスターエンジンと各部門の最優秀賞

  •  
  •  

 あべのルシアス(大阪市阿倍野区)1階広場で8月19日、「ワクワクあべの夏祭り!」が開かれ、「あべの・天王寺イラスト大賞」の発表会も行われた。主催は「きんえい」。

【動画】「わたしの“あべの・天王寺”イラスト大賞」発表会

 きんえいが経営・管理する「きんえいアポロビル」の開業45周年を記念して企画した同イベント。かき氷やメダカすくいなどのブースも出店した

[広告]

「あべの・天王寺イラスト大賞」は、公募で集めたあべの・天王寺に関する絵画イラストの中から、小学生以下部門と中学生以上・大人部門で、最優秀賞とアポロ・ルシアス賞(各5作品)を選んで表彰する。

 発表会では、審査委員長を務めるレイザーラモンHGさんが、お笑いコンビ「モンスターエンジン」とトークイベントも行ったほか、3人があべの・天王寺を題材にして描いた絵もそれぞれ披露した。

 入賞者各6人の中から、小学生以下部門の最優秀賞は金田玲奈さん、大人部門は三上希実さんが選ばれた。

 大阪にいた頃は近くに住んでたというレイザーラモンHGさんは「ここはランニングコース、デートコースであり、阿倍野・天王寺にはお世話になった」と話し、「土肥ポン太さんが店を持つ前の移動八百屋を手伝い、この辺りをよく回った」と振り返った。

  • はてなブックマークに追加