天気予報

35

26

みん経トピックス

昭和町で昭和の日イベント通天閣に「カプのぼり」

天王寺公園「てんしば」でアカペラの祭典「KAJa!」 6000人集まる

天王寺公園「てんしば」でアカペラの祭典「KAJa!」 6000人集まる

天王寺公園「てんしば」でアカペラの祭典「KAJa!2017」

写真を拡大 地図を拡大

 天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で4月29日、アカペラの祭典「第20回関西アカペラジャンボリー(KAJa!2017)」が開かれた。

最後に出演したアマチュアアカペラグループが登場

 1998年に始まった「KAJa!」は学生アカペラサークルが目指すステージで、今回は全国各地から150組以上の応募があったという。学生が中心の実行委員会とWelcomingアベノ・天王寺キャンペーン事務局との共催。近鉄不動産・東急不動産・JR西日本で構成する同事務局は、阿倍野・天王寺エリアを盛り上げようと2013年からアカペライベントを継続的に開いている。

 当日は、全国から選抜されたアマチュアアカペラグループ16組とプロアカペラグループ3組の計19組が出演。6時間以上の同イベントに約6000人(主催者発表)が来場した。

 学生で実行委員長の安野実礼さんは「1年かけて準備したものが6時間で終わり、まだ実感がない。お客さん、演者さんも楽しんでいたので大満足」と振り返り、「KAJa!は20年、日本で一番長くて大きなアカペライベントになった。今日は動物園に行く通りがかりの人も足を止めて見てくれた。アカペラをよく知らない人にも来てくれるようなイベントになれば」と期待を寄せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で8月1日から、カフェダイニングバーで提供している「パインアメソフトクリーム」を期間限定で増量する。8月8日は「パインアメの日」。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング