天気予報

18

16

みん経トピックス

天王寺でアカペラの祭典ハルカスでクーポン発射

通天閣の頂上に「カプのぼり」掲揚 こどもの日企画で

通天閣の頂上に「カプのぼり」掲揚 こどもの日企画で

通天閣に掲揚した「カプのぼり」

写真を拡大 地図を拡大

 通天閣(大阪市浪速区)の頂上に4月29日、「カプのぼり」を掲揚した。

カプのぼり

 江崎グリコ(西淀川区)が「こどもの日はカプリコ!」をテーマにカプリコとこいのぼりを合体させたデザインの「カプのぼり」2匹を掲揚。同社では「カプリコに思いきり、かぶりつく時のようなウキウキ感を感じてほしい」との思いから、さまざまなキャンペーンを展開している。

 昨年60周年を迎えた通天閣は記念事業の一環として避雷針をこれまでの3メートルから8メートルに伸ばし、旗を掲揚できるようにした。避雷針を含めた全体の高さも伸びて108メートルになった。

 併せて、通天閣地下わくわくランドで「カプのぼり」のパネルに来場者が夢を書く企画も行う。パネルはイベント後に幸福の神様ビリケンさんに奉納する。

 5月5日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で現在、同施設のキャラクター「あべのべあ」によるハロウィーングリーティングが行われている。(写真=葛飾北斎の作品をモチーフにした巨大影絵とあべのべあ)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング