3密を避けて新しい生活様式へ!

天王寺駅近くに「ドン・キホーテ」 上層階にホテル「ヴィアインあべの天王寺」併設

「ドン・キホーテあべの天王寺駅前店(仮称)」と「ヴィアインあべの天王寺」の外観イメージ

「ドン・キホーテあべの天王寺駅前店(仮称)」と「ヴィアインあべの天王寺」の外観イメージ

  •  
  •  

 天王寺駅近くに2017年春、「ドン・キホーテあべの天王寺駅前店(仮称)」(大阪市阿倍野区旭町1)がオープンする。12月21日、ドン・キホーテ(東京都目黒区)が発表した。

 同店は、現在建設中のビル(地下1階・地上13階建て)の1階~6階に位置。食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨、化粧品、海外ブランド品、家電製品、衣料品、雑貨、玩具などを扱う。売り場面積は2059平方メートル。24時間営業。

[広告]

 同ビル上層階(7~13階)には、JR西日本グループが運営するホテル「ヴィアインあべの天王寺」が入居。同グループは4月27日に開業すると発表した。客室数は172室(シングル116室、ツイン56室)。客室料金は、シングル=8,800円~、ツイン=1万4,000円~。ホテル館内の無料Wi-Fi接続開始初期ページとなるホームページは10言語に対応する。

 ドン・ホーテ店内に宿泊者専用に店舗とホテルを結ぶ専用の入り口を用意。ホテル利用客向けの特典を準備するなど深夜営業とインバウンド対応において親和性の高い業種を融合したサービスを行うという。

Stay at Home