天気予報

29

21

みん経トピックス

阿倍野に雪見だいふくカフェ天王寺駅のマルシェが1周年

南海そば新今宮店で「タワーカレーうどん」提供開始 通天閣60周年で

南海そば新今宮店で「タワーカレーうどん」提供開始 通天閣60周年で

南海そば新今宮店で「タワーカレーうどん」

写真を拡大 地図を拡大

 南海電鉄・新今宮駅構内の南海そば新今宮店で10月28日、通天閣(大阪市浪速区)が同日に開業60周年を迎えることを記念した「タワーカレーうどん」の提供を始める。

通天閣に見立てた「タワーカレーうどん」

 期間限定の「タワーカレーうどん」(そばに変更可)は、カレーうどんに立てたちくわの天ぷらを2つのウズラの卵でとめ、通天閣に見立てたもの。昨年も期間限定で提供した「タワーそば」と比べウズラを1つ増やしたのは、通天閣が10月1日に避雷針を伸ばして5メートル高くなったことを表現したという。価格は600円。

 通天閣を運営する通天閣観光の高井隆光副社長は「脚も4つで忠実に再現されている。避雷針が伸びて旗が掲揚できるようなったが、このカレーうどんも旗を掲揚している。60周年にふさわしいスペシャルコラボ」と話す。

 営業時間は7時~21時。11月30日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「辻調グループ」が運営する洋菓子店「P.L.T.(パティスリー・ラボ・ツジ)」(大阪市阿倍野区)が9月19日から、鳥取県若桜町の特産品「夏いちご」を使った菓子を期間限定で販売する。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング