3密を避けて新しい生活様式へ!

天王寺動物園、国内最高齢のコアラ「アルン」死ぬ

3月31日に死んだコアラ「アルン」(写真=2013年撮影、天王寺動物園提供)

3月31日に死んだコアラ「アルン」(写真=2013年撮影、天王寺動物園提供)

  • 0

  •  

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)は3月31日、コアラの「アルン」(雄、19歳)が同日13時10分に死んだと発表した。

天王寺動物園のコアラ「アルン」

 アルンは1996年4月19日に同園で生まれ、現在日本の動物園で飼育されているコアラの中では最高齢だった。同園によると、採食量が減少し治療を続けてたが、3月3日からはほとんど採食しなったという。死亡原因については現在調査中。アルンが死んだことで同園のコアラは2頭になった。

[広告]