あべのハルカスで「広岡浅子展」 朝ドラ「あさが来た」モデル紹介

あべのハルカス近鉄本店で「大阪の女性実業家 広岡浅子展」

あべのハルカス近鉄本店で「大阪の女性実業家 広岡浅子展」

  •  

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)7階街ステーションで11月24日、NHK連続テレビ小説「あさが来た」のモデルとなっている広岡浅子の生涯をパネルで紹介する「大阪の女性実業家 広岡浅子展」が始まった。

広岡浅子の生涯をパネルで紹介

 大同生命の創業者の一人で明治時代に女性実業家として活躍した広岡浅子の年譜、家族などの写真などのほか、ドラマのキャストなどを紹介するパネルを展示する。主催は大阪「あさが来た」推進協議会で、現在放送中のドラマの舞台となる大阪を盛り上げようと大阪商工会議所、大阪観光局などで組織した。会場では舞台となる大阪の中之島・堂島などのゆかりの地を紹介するマップも配布する。

[広告]

 同店の街ステーションは店内5カ所に配置。市民活動団体などが展開するさまざまなプログラムが行われている。

 開催時間は10時~20時。観覧無料。12月1日まで。