天気予報

18

16

みん経トピックス

「オバチャーン」が新曲発表大阪で「攻殻機動隊」謎解き

通天閣のネオン消灯 ライトダウンキャンペーン参加で

通天閣のネオン消灯 ライトダウンキャンペーン参加で

ネオン広告が点灯する通天閣(左)と消灯した通天閣

写真を拡大 地図を拡大

 通天閣(大阪市浪速区)が夏至の日の6月22日、ライトダウンキャンペーンに合わせて夜間に点灯するネオン広告を消灯した。

通天閣のネオン広告

 環境省が地球温暖化防止のために実施する「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」(啓発期間は6月22日~7月7日)。通天閣を運営する通天閣観光と広告スポンサーの日立製作所が趣旨に賛同し、同キャンペーンが始まった2003年から参加している。

 ネオン広告は通常、日没時から23時30分まで点灯。現在の2代目通天閣が再建された翌年の1957(昭和32)年から掲出され、2011年には大部分をLED照明に取り換えた。

 同日20時から、ネオン広告を消灯。七夕の7月7日もネオン全面などの消灯を実施する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で現在、同施設のキャラクター「あべのべあ」によるハロウィーングリーティングが行われている。(写真=葛飾北斎の作品をモチーフにした巨大影絵とあべのべあ)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング