見る・遊ぶ

あべのキューズモールに「トランスフォーマー」の段ボールアート登場

トランスフォーマーに登場する「オプティマス・プライム」を基に制作した段ボールアート

トランスフォーマーに登場する「オプティマス・プライム」を基に制作した段ボールアート

  •  

 あべのキューズモール(大阪市阿倍野区阿倍野筋1)に8月4日、映画「トランスフォーマー」に登場するキャラクターロボット「オプティマス・プライム」の段ボールアートが登場した。

オプティマス・プライムを忠実に再現した段ボールアート

 シリーズ最新作「トランスフォーマー/ロストエイジ」(2D・3D、マイケル・ベイ監督)が8月8日に全国劇場公開されるのを記念して制作。高さは約3メートルで、段ボールなどの造形作家・千田雅彦さんが手掛けた。

[広告]

 恐竜型トランスフォーマーであることにちなみ、初日は千田さんを講師に迎えてTレックスの段ボールアートを制作する子ども向けワークショップも開かれた。

 千田さんは「図面から忠実に再現した。制作期間はみっちり2カ月半かかった」と話す。

 翌5日からは2階正面入り口に展示する。今月19日まで。