見る・遊ぶ

天王寺ミオで新進作家3人の写真展-ウオールアートの上映も

新進作家3人の写真展「ミオフォトアワード・プライム」

新進作家3人の写真展「ミオフォトアワード・プライム」

  • 0

  •  

 天王寺ミオ本館(大阪市天王寺区悲田院町)12階ミオホールで12月4日、新進作家3人の写真展などを開く「MIO PHOTO OSAKA」が始まった。

ミオのウオールアートを上映

[広告]

 天王寺ミオは1998年~2011年に写真公募展「ミオ写真奨励賞」、2012年から新進作家の個展など写真イベントを開催。前回開かれた個展開催の権利を獲得するポートフォリオ・レヴューで選考された谷口正彦さん、横山大介さん、安成珍さんの作品を展示する「ミオフォトアワード・プライム」が今回催される。

 併せて、南側壁面に今年3月に設けられた大型LEDディスプレーで上映したウオールアートを上映する「MIO WALL ART展」も開催。大阪芸術大学の学生が制作したプロジェクションマッピングの作品なども上映する。

 11階ライトガーデンで12月6日・7日、公開ポートフォリオ・レヴューも開催予定。開始時間は11時。エントリーは締め切られている。

 開催時間は11時~20時。入場無料。今月8日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース