見る・遊ぶ

通天閣がオレンジ色にライトアップ-「子ども虐待防止」のメッセージ

通天閣がオレンジ色にライトアップ

通天閣がオレンジ色にライトアップ

  • 0

  •  

 通天閣(大阪市浪速区恵美須東1)ネオンが児童虐待防止推進月の初日11月1日、子どもの虐待防止のシンボルマーク「オレンジリボン」に合わせて一日限定でオレンジ色にライトアップされた。

通天閣がオレンジ色にライトアップ

 幼い2人の兄弟が虐待の末に亡くなった事件をきっかけに2005年からオレンジリボン運動が始まった。現在、児童虐待防止全国ネットワークが総合窓口を担い、全国的にキャンペーンを展開している。

[広告]

 通天閣は、乳がんの早期発見・早期治療を訴える啓発運動「ピンクリボン」でピンク色、「世界自閉症啓発デー」でブルー色にするなど、それぞれのシンボルカラーのライトップを行っている。

Stay at Home