フェスティバルゲート跡に「韓流テーマパーク」-マルハンが来秋開業へ

マルハン大阪 韓流PROJECT(施設外観イメージ図)

マルハン大阪 韓流PROJECT(施設外観イメージ図)

  •  
  •  

 複合施設「フェスティバルゲート」跡地(大阪市浪速区恵美須東3)に来年秋、「マルハン大阪 韓流PROJECT」を始動し日本初の「韓流テーマパーク」が開業する。パチンコ業界大手のマルハン(京都市上京区、東京都千代田区)が7月9日、発表した。

韓流テーマパークの計画地

 大阪市交通局が保有していた同所は2009年、同社が一般競争入札で落札。遊園地などの複合施設だった建物を解体し、現在は更地になっている。

[広告]

 敷地面積約1万4000平方メートルの同施設の名称は未定。計画では4階建てで、物販、飲食、食品、多目的ホールの4つのエリアで構成。韓国スタープロデュースによるファッションブランド、レストラン、韓国の輸入食材のスーパーマーケットを予定。多目的ホール(仮称「K-POPホール」)ではコンサート、ファンミーティングなど韓国エンターテインメントを予定する。

 「文化は国境を越える」と考える同社では、日韓両国の文化的架け橋なる存在を目指すという。初年度の目標来場者数は300万人。

  • はてなブックマークに追加