暮らす・働く

新世界で若手ミュージシャンが応援団結成-フリーペーパー制作も

新世界応援団長に認定されたHIROKOさん

新世界応援団長に認定されたHIROKOさん

  •  

 通天閣が建つ繁華街・新世界(大阪市浪速区恵美須東)で、若手ミュージシャン約10人が「新世界応援団」を結成して同所を盛り上げる活動を始めた。

若手ミュージシャンで結成された「新世界応援団」

 新世界の若手経営者などで構成する新世界援隊は5月30日、Hi-GRAVITY(ハイグラビティー)のボーカル・HIROKOさんを団長に認定したほか、喫茶レストラン「グリルDEN-EN」で毎週日曜に開かれているフリーライブに出演している若手ミュージシャン約10人が応援団になりブログなどで情報発信を行うなどPR活動を行う。

[広告]

 新たな取り組みとして同所であまり無かったフリーペーパーも制作に入った。季節ごとに発行する予定で応援団がおすすめのスポットなどを紹介するという。

 HIROKOさんは「応援団長に認定されてうれしい。天王寺出身なので地元のPRができれば。新世界に観光客は増えたが、大阪の若い人が来ることは少ないので呼び込みたい。フリーペーパーは全国でライブ活動しているので会場で配ります」と意気込む。新世界援隊・代表の近藤正孝さんは「2009年から若いミュージシャンのストリートライブなどを始めた。PR活動を双方で行い、新世界での活動をきっかけに羽ばたいてほしい」と話す。