食べる

通天閣3階屋上に新スポット「通天閣ヂャンヂャン横丁」

通天閣ヂャンヂャン横丁

通天閣ヂャンヂャン横丁

  •  
  •  

 通天閣(浪速区恵美須東1)3階屋上に4月29日、飲食スペース「通天閣ヂャンヂャン横丁」がオープンした。

 昭和レトロなイメージでまとめた同スペースは、ホルモン焼き「まるまさ」、たこ焼き「たこ笑」、甘味処「丸太屋」、いか焼き「いっぷく堂」の4店舗で構成。屋上面積は約74坪で、約100席。不定期に大道芸人のショーも行う。

[広告]

 メニューは、「いか焼き」(200円~)、「たこ焼き」(300円~)、「ホルモン入りみそ焼きそば」「めっちゃうまい豚ホルモン」「通天閣ジャンボぜんざい」(以上500円)、ドリンクは「ラムネ」(200円)、「昔なつかし大阪ジュース」(300円)、「生ビール」(500円)など。

 「通天閣を間近に見上げることができるので、写真撮影スポットとしての役割も果たす」と広報担当者。

 同スペースの営業時間は10時~19時。入場無料(通天閣への来塔券は別途要)。通天閣の営業時間は9時~21時。来塔券は、大人=600円、大学生=500円、中高生=400円、小人=300円。

 通天閣では現在、東日本大震災による犠牲者への弔意を表し消灯しているネオンをリニューアルする予定で、一般からの標語を募集している。応募はホームページから。5月13日まで。

  • はてなブックマークに追加