3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

あべのハルカス近鉄本店で「土用の丑の日」 うなぎ弁当など60種用意

「うな源」はイベントスペースにも出店

「うな源」はイベントスペースにも出店

  • 189

  •  

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)が7月15日、土用の丑(うし)の日(7月21日)にちなんだ「うなぎ」特集を始めた。

「うな源」の愛知県産青口うなぎ使用うな重(極)

 タワー館地下2階の「さかな屋の寿司」や、ウイング館地下2階の「うな源」「すし萬」「菱富」など約25店が、うなぎ弁当やうなぎのかば焼きなど計約60種類を用意する。「うな源」などはイベントスペースにも臨時出店する。

[広告]

 主な商品は、「うな源」の「愛知県産青口うなぎ使用うな重(極)」(4,501円、各日限定数30)、「すし萬」の「うなぎの棒すし」(3,780円)、「柿千」の「ひつまぶし」(1,080円)、「江戸川」の「鹿児島産うなぎ弁当(上)」(3,300円)など。

 営業時間は10時~20時30分(地下2階~3.5階)。今月21日まで。