3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

大阪☆春夏秋冬、通天閣・ビリケンさんにアルバムのヒット祈願

大阪☆春夏秋冬のメンバー3人がビリケンさんにエアタッチ

大阪☆春夏秋冬のメンバー3人がビリケンさんにエアタッチ

  • 42

  •  

 大阪在住の女性6人組ダンス&ボーカルグループ「大阪☆春夏秋冬」が7月3日、通天閣(大阪市浪速区)展望台で幸運の神様ビリケンさんにヒット祈願を行った。

大阪☆春夏秋冬のメジャー2ndフルアルバム「BLAVE SOULS」

 当日はメンバーのANNAさん、EONさん、RUNAさんがビリケンさんにエアタッチで、7月29日にリリースするメジャーセカンドアルバム「BRAVE SOULS」(10曲収録)のヒットと、新型コロナウイルスの収束を祈願した。

[広告]

 RUNAさんは「ビリケンさんの力も借りて、みんなで幸せになれたら」、ANNAさんは「今回は今までの春夏秋冬の中で一番ロックに向かったアルバムになっている。全部が英語の歌詞2曲や、5年ぐらい大切に歌ってきたオリジナル曲をリレコーディングさせていただいた『Let you fly』と『BABY CRAZY』も収録させていただいて、濃い一枚になっている」と話す。

 EONさんは「アルバムの中から『Brave Soul』と『太陽と月とビザ』は、ユーチューブにミュージックビデオを既に公開している。MVを撮るときに浜松から、あべのハルカスの266キロを自転車で走るというアホな企画をさせていただいた。その時の18時間が見られる第1弾が上がっていて、第2弾、3弾と続々と上がる予定。それを見ていただいたら春夏秋冬の8年間が見られるトドキュメンタリーになっている。リーダーのMAINAが泣くところや、6人の絆が見られる」と呼び掛けた。通天閣近くにある老舗フグ料理店「づぼらや新世界本店」が閉店になることについて、「家族で年2回ほど行っていて、白子の塩焼きが大好きだった。思い出がいっぱい詰まっているので悲しい」と振り返った。