3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

四天王寺が門扉も閉鎖 聖徳太子が建立して以来初の措置

四天王寺・石の鳥居の門扉を閉める(5月2日10時ごろ)

四天王寺・石の鳥居の門扉を閉める(5月2日10時ごろ)

  •  
  •  

 四天王寺(大阪市天王寺区)は5月2日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止で主要な出入り口である5カ所の門扉を閉鎖した。

四天王寺・石の鳥居を閉鎖

 同寺は4月10日から、中心伽藍(がらん)に立つ五重塔・金堂や、庭園、宝物館など約30カ所を閉鎖していたが、さらに対策を強化した。終日、くぐり戸などから通り抜けは可能だが、参詣は自粛を呼び掛けている。

[広告]

 聖徳太子が推古天皇元(593)年に建立したと伝えられる同寺。担当者によると、ここまで自主的に閉鎖などの対策をすることは初めてという。

 門扉の閉鎖は5月末までの予定。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home