暮らす・働く

あべのハルカス展望台・美術館が臨時休業 百貨店は営業時間短縮

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」

  •  
  •  

 あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」と、「あべのハルカス美術館」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3月3日~15日、臨時休業する。運営会社の近鉄不動産(天王寺区)が2月29日、発表した。

あべのハルカス展望台「ハルカス300」、あべのハルカス美術館が臨時休業

 営業再開は3月16日を予定しているが、今後の状況を注視しつつ慎重に検討するという。ハルカス300では、3日に「ひな祭りヨガ」、6日にミルクボーイが出演する「5周年ファイナルイベント ~日本一高いビルの『ハルカス300』で、日本一の漫才を~」を、それぞれ予定していたが中止となった。

[広告]

 ハルカス内の近鉄百貨店本店は2日~17日、開店時間を通常の10時からおおむね1時間遅らせ、閉店時間を一部早めて対応。3月に実施予定の一部大型催事については中止、延期を検討する。期間中の営業時間は、地下1・2階=10時~20時。1階~11階=11時~20時、12階~14階レストラン街「あべのハルカスダイニング」=11時~21時。

SmartNews Awards 2019