見る・遊ぶ

あべのniniに草間彌生さんの壁面アート「あべのから未来へ」-横幅30メートル超

あべのniniに草間彌生さんの壁面アート「あべのから未来へ」

あべのniniに草間彌生さんの壁面アート「あべのから未来へ」

  •  
  •  

 阿倍野再開発事業の複合施設「あべのnini」(大阪市阿倍野区阿倍野筋1)東側壁面(3階・4階)に2月14日、前衛芸術家・草間彌生さんの壁面アート「あべのから未来へ」が公開された。

あべのniniに草間彌生さんの壁面アート「あべのから未来へ」。目の前は阪堺電車・天王寺駅前

 「あべのから未来へ」は高さ9.6メートル・横幅31.3メートルで、面積は約300平方メートル。草間さんの平面作品としては世界最大サイズ。3人の少女などが描かれている。

[広告]

 草間さんは、幼少より水玉と網目を用いた幻想的な絵画を制作。1957(昭和32)年に単身渡米、独創的な作品と活動はアート界に衝撃を与え前衛芸術家としての地位を築く。帰国後も世界を舞台に活躍中。国内外に受賞歴多数。

 住宅・ホテル・商業の複合施設「あべのnini」は2月1日に開業(共用部の開放)。建物規模は地下2階・地上24階建て。3月16日には「ホテルトラスティ大阪 阿倍野」がオープン予定。

  • はてなブックマークに追加