見る・遊ぶ

四天王寺で「盆踊り大会」開催へ 河内家菊水丸さんが聖徳太子の河内音頭

「四天王寺 盆踊り大会」への来場を呼び掛ける河内家菊水丸さん

「四天王寺 盆踊り大会」への来場を呼び掛ける河内家菊水丸さん

  •  
  •  

 四天王寺(大阪市天王寺区)で8月11日・12日、河内家菊水丸さんが登場する「四天王寺 盆踊り大会」が開かれる。

昨年の「四天王寺 盆踊り大会」

 「聖徳太子千四百年御聖忌記念事業」として、2014(平成26)年に11年ぶりに復活してから毎年開かれている盆踊り大会。2022年の御聖忌まで8年かけて、聖徳太子の生涯を基にしたオリジナル河内音頭「聖徳太子一代記」も制作し、これまで、「ご生誕編」(2014年)、「少年時代編」(2015年)、「蘇我vs物部編」(2016年)、「四天王寺創建編」(2017年)、「三宝興隆宣言編」(2018年)が菊水丸さんによって披露された。

[広告]

 菊水丸さんは四天王寺の盆踊り大会について、「重重文化財の石舞台に立って、その池の周りを踊ってもらうシチュエーションが荘厳な感じ。河内音頭取りとして光栄」と話し、「老若男女に来てほしい。年々増えている外国人の方にも」と呼び掛けた。

 開催時間は各日19時30分~21時30分。参加無料。

  • はてなブックマークに追加