見る・遊ぶ

大阪市立自然史博物館で特別展「昆虫」 巨大模型や昆虫標本を展示

昆虫の巨大模型がお出迎え

昆虫の巨大模型がお出迎え

  •  
  •  

 特別展「昆虫」が現在、大阪市立自然史博物館(大阪市東住吉区、長居公園内)で開かれている。

特別展「昆虫」のオフィシャルサポーター香川照之さん

 会場では、「ニホンミツバチ」「オオクワガタ」「オオムラサキ」「ミンミンゼミ」の各約2メートルの巨大模型が登場するほか、数万点に及ぶ昆虫標本を展示。昆虫採集の方法や標本の作り方を紹介するコーナーなども展開する。音声ガイド(500円)は同展オフィシャルサポーターの香川照之さんが務める。

[広告]

 会場内は一部を除き撮影可能。来場者が巨大模型などを撮影する様子や、多くの昆虫標本に見入っている様子が見られた。

 開催時間は9時30分~17時。7月22日・29日、8月19日・26日、9月2日・9日・17日・24日は休館。入場料は、大人=1,400円、高大生=800円、中学生以下無料。9月29日まで。

  • はてなブックマークに追加