通天閣で恒例「節分福豆まき」-大阪の景気回復願う

通天閣玄関前の豆まき

通天閣玄関前の豆まき

  •  
  •  

 通天閣(大阪市浪速区恵美須東1)で2月1日、恒例行事「節分福豆まき」が催された。

通天閣・玄関前で行われた豆まきには多くの人が集まった

 例年は、屋上でも豆まきを行うが、開始前に雨が降ったため急きょ展望台に場所を変更した。

[広告]

 当日は、大阪商工会議所・佐藤茂雄会頭、OSK日本歌劇団・高世麻央さん、牧名ことりさん、折原有佐さん、アイドルグループ「OSAKA翔GANGS」、今宮戎(いまみやえびす)神社の福娘・伊藤麻衣子さん、木村文香さんが参加した。

 玄関前で行われた豆まきでは、集まった約200人に向けて「鬼は外、福は内」と豆が入った福袋5000袋をまいた。会場には新世界の串カツをPRするキャラクター・くしたんの姿も。

 佐藤会頭は「(初代通天閣が建った)100年前の大阪は栄えていた。当時のように強い大阪をつくり上げたい」と意気込む。高世さんは「通天閣の豆まきは2回目。大阪の皆さまと今年90周年を迎えるOSK日本歌劇団に福が来るよう願いました」と話していた。

  • はてなブックマークに追加