見る・遊ぶ

長居植物園バラ園に「バラの回廊」新設 3200株のバラも見頃に

長居植物園バラ園リニューアルオープニングセレモニー

長居植物園バラ園リニューアルオープニングセレモニー

  •  
  •  

 大阪市立長居植物園(大阪市東住吉区、長居公園)バラ園は5月11日、「バラの回廊」を新たに設置してリニューアルオープンした。

【動画】長居植物園バラ園リニューアル オープニングセレモニー

 バラ園は、面積約7000平方メートルの敷地に53品種約550株を新たに植栽し、計約200品種約3200株のバラが楽しめる。「バラの回廊」はツルバラの棚を回廊方式にして設けた。

[広告]

 バラの見頃に合わせたイベント「ローズウィーク」も同日始まり、期間中の土曜・日曜を中心にガイドツアーやバラ苗の即売会、マルシェ、馬車の乗車体験などを展開する。今月26日まで。

 オープニングセレモニーも開かれ、東住吉区の上田正敏区長、セレッソ大阪の森島寛晃社長らが出席。城南学園中学校・高校の吹奏楽部による演奏も行われた。

 森島社長は「セレッソ大阪も長居公園内なので、サッカーを通じて盛り上げていきたい。バラ園で新しい発見があると思うので皆さんお待ちしています」と呼び掛けた。

 開園時間は9時30時~17時(11月~2月は16時30分まで)。入園料は200円(中学生以下・大阪市内在住の65歳以上は無料)。月曜休園(祝日の場合はその翌平日)。

  • はてなブックマークに追加