見る・遊ぶ

5人組アイドル「たこやきレインボー」、関西拠点5社のCM風ミュージックビデオ制作

たこやきレインボー

たこやきレインボー

  •  

 関西出身の5人組アイドルグループ「たこやきレインボー」のメンバーが5社のCM風ミュージックビデオを制作する企画「輝け!たこ虹CMソング大賞」の発表会が1月15日、通天閣(大阪市浪速区)で開かれた。

【動画】たこやきレインボー「輝け!たこ虹CMソング大賞」発表会

 新曲5曲をBGMに挿入したCMを制作する企画で、関西を拠点とする「江崎グリコ」「ダイドードリンコ」「たこ焼道楽わなか」、ジャンボカラオケ広場の「東愛産業」、「ロート製薬」が賛同。各メンバーが各社のキャッチコピーをそれぞれ考え、一つの映像をお題として違う楽曲、違う広告アイテム、違うコピーを付けて映像を作り上げた。

[広告]

 リーダーの堀くるみさんは、担当したジャンボカラオケ広場のCMについて「大阪のアイドルの誇りを持って、変な走り方の限界に挑戦した」、「大阪なのでわちゃわちゃ感も大事じゃないですか。変な走り方、変顔、たこやきレインボー感、歌も詰め込んだ」と話し、他のメンバーからは「アイドルではなかった」「盛り込み過ぎ」の声が上がった。

 5本のミュージックビデオは同日、特設サイトで公開した。MVで使った5曲を含むサードアルバム「軟体的なボヤージュ」は2月27日リリース。