嘉門達夫さん、あべのでライブ-「鼻から牛乳~キッズバージョン~」を披露

嘉門達夫さんがあべのキューズモールでライブ

嘉門達夫さんがあべのキューズモールでライブ

  •  

 あべのマーケットパーク キューズモール(大阪市阿倍野阿倍野筋1)3階スカイコートで1月15日、シンガー・ソングライターの嘉門達夫さんがミニライブを開いた。

子どもが多く集まった嘉門さんのライブ

 テレビ東京系で放送している番組「ピラメキーノ」で「アホが見るブタのケツシリーズ」「鼻から牛乳~キッズバージョン~」がオンエアされて以来、子どもの人気を集める嘉門さん。当日は、子どもが約半数集まった中でライブが催された。

[広告]

 ミニライブでは、昨年12月に発売した「鼻から牛乳~キッズバージョン」や「アホが見るブタのケツ」「希望のマーチ」などを披露。子どもたちの笑い声があふれた。ライブ終了後には、サイン会も開いた。

 「希望のマーチ」は東日本大震災の復興支援のために作った曲で、昨年5月に発売。阪神・淡路大震災を神戸のホテルで宿泊中に経験した嘉門さんが、みんなで歌える明るい曲にしたかったと制作。CDの売上利益は義援金として寄付するという。松山市の北中学校・吹奏楽部の顧問がブラスバンド向けに編曲した楽譜は「吹奏楽部で必要なら送るので、事務所に連絡してほしい」と嘉門さん。

 「もともと嘉門さんのライブには子どもが多かったが、今では半数を占めヒーローショーのような客層になっている」と主催者。

 嘉門さんからは、2月11日に「umeda AKASO」(北区)でライブを開くことも発表された。子どもに見てほしいという願いから、大人1人につき同伴の小学生以下2人を招待する(連絡要)。開演は13時と16時30分。入場料は4,000円(ドリンク代別)。詳細はホームページで確認できる。