見る・遊ぶ

天王寺公園で鉄道イベント「駅祭ティング」 久野知美さん、南田裕介さん登場

「駅祭ティング2018 in 天王寺公園」のオープニング

「駅祭ティング2018 in 天王寺公園」のオープニング

  •  

 第25回「鉄道の日」記念イベント「駅祭ティング2018」が10月14日、天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で開かれた。

【動画】第25回「鉄道の日」記念イベント「駅祭ティング2018 in 天王寺公園」

 日本初の鉄道は、1872(明治5)年10月14日に新橋~横浜(現在の桜木町駅)間に開通。この日を記念して1994年から10月14日を「鉄道の日」と定め、全国各地でさまざまな行事が開かれている。

[広告]

 会場には、さまざまな鉄道事業者がブース出店してグッズなどを販売したほか、子ども向けの「ミニ電車」が運行。限定グッズを求める鉄道ファンの行列ができるなど、多くの人が訪れて盛り上がった。ステージイベントには、「女子鉄アナウンサー」の久野知美さん、ホリプロのマネジャーでありながら鉄道ファンとして知られる南田裕介さんがゲストとして登場した。

 ステージイベントでは、ゲストの2人が鉄道トークを展開。大阪出身の久野さんは「故郷でこうやってステージに立たせてもらうのは本当に幸せ。アナウンサーだけどここではホームドアを開けて関西弁でいく」とあいさつ。南田さんは「小さいときに大和西大寺にいた。ポイントがめっちゃ複雑で、次々と電車がやってきた」と鉄道ファンになったきっかけを明かした。

 主な出店鉄道事業者は、大阪高速鉄道、大阪市高速電気軌道、北大阪急行電鉄、近畿日本鉄道、京阪電鉄、JR西日本、泉北高速鉄道、南海電鉄、阪堺電気軌道、阪急電鉄、阪神電鉄など。