買う

天王寺動物園初の公式カプセルフィギュア発売 海洋堂が製作

牧園長(左)と宮脇社長

牧園長(左)と宮脇社長

  •  

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)園内限定の公式カプセルフィギュア「TENNOJI Capsule ZOO」が9月14日、発売された。発売元はケンエレファント(東京都千代田区)。

【動画】「TENNOJI Capsule ZOO」発売記念イベント 天王寺動物園

 フィギュアの造形企画製作は海洋堂(大阪府門真市)が担当。同園で飼育している「ホッキョクグマ」「アムールトラ」「ヨウスコウワニ」「キリン」「キーウィ」の全5種。ホッキョクグマは大暑の日の恒例行事の氷柱をプレゼントするシーン、キリンは近鉄が寄贈した「ハルカス」を模したことから「あべのハルカス」を背景にした。

[広告]

 14日は、海洋堂の宮脇修一社長らが出席した発売記念イベントを開催。牧慎一郎園長は「もともと動物園マニアなので、旭山動物園のフィギュアも買っていた。いつかは海洋堂のフィギュアを天王寺動物園で作ってほしいと熱望していた」と話した。

 園内レクチャールームで17日、関連イベントとして「てんず~いきものフェス ~造形の巻~」と題し、生き物フィギュアの作品展示会を行う。観覧無料(天王寺動物園への入園料が必要)。

 設置場所は新世界ゲート、てんしばゲート。1回500円。