見る・遊ぶ

近鉄エリアキャンペーン「ゆこうよ湯の山」 あべのハルカスでPRイベント

観光列車「つどい」に設置する足湯を体験

観光列車「つどい」に設置する足湯を体験

  •  
  •  

 近鉄エリアキャンペーン「開湯1300年 ゆこうよ湯の山」&「こもガク×大日本市菰野博覧会」のPRイベントが8月19日、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)2階ウエルカムガレリアで開かれた。

【動画】「開湯1300年 ゆこうよ湯の山」&「こもガク×大日本市菰野博覧会」PRイベント

 近畿日本鉄道は現在、エリアキャンペーン「開湯1300年 ゆこうよ湯の山」を展開。三重県・菰野町観光協会と連携し、今年で開湯1300年の湯の山温泉の魅力を発信する。観光列車「つどい」では、10月6日~2019年2月24日の土曜・日曜・祝日に菰野温泉の源泉を使った足湯が楽しめる「足湯列車」を運行。「つどい」ではほかに、7月14日~9月2日の土曜・日曜・祝日とお盆期間にリアル謎解きゲーム「湯の山秘密鉄道と伝説の折鶴」を開催している。同キャンペーンは2019年2月28日まで。

[広告]

 当日は、「つどい」車内に設置する足湯の体験や指勘建具工芸のワークショップなどを展開。菰野町関係者によるPRステージでは「こもしか」(菰野町観光協会公式キャラクター)が登場し、ワークショップなどを展開する「こもガク×大日本市菰野博覧会」(10月12日~14日)の実行委員や、石原正敬町長が同町の魅力をPRして来訪を呼び掛けた。

 沿線の特定地域を集中的にPRする近鉄エリアキャンペーンは今年で6回目。昨年度は、「いこーや なごーや」と題して名古屋のPRを展開した。

  • はてなブックマークに追加