見る・遊ぶ

あべのルシアスにダンボールの巨大恐竜 ARフォトスポットも

あべのルシアスでダンボールの巨大恐竜を展示

あべのルシアスでダンボールの巨大恐竜を展示

  •  

 ルシアスビル(大阪市阿倍野区)2階喜久屋書店子ども館ギャラリーで現在、ダンボールの巨大恐竜を展示している。

動く恐竜が撮れる「AR恐竜フォトスポット」

 ルシアスビル・アポロビル4階の「あべのアポロシネマ」で映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」が上映されるのに合わせて企画。全長4メートルのマンモス、高さ2メートルのティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルスの4体を展示する。

[広告]

 そのほか、ルシアスビル15階のあべのAステージ・スカイコートでは、スマートフォンのアプリを使って恐竜(CG)との撮影が楽しめる「動く恐竜が現れる?! AR恐竜フォトスポット」も展開する。9月2日まで。

 8月30日まで。