食べる

阿倍野のカフェがリニューアル 女性料理人が厨房引き継ぎ「食堂」に

「vow’s space + ほんま食堂」の外観

「vow’s space + ほんま食堂」の外観

  •  

 大阪メトロ・西田辺駅近くの「vow’s space + cafe(バウズスペースプラスカフェ)」(大阪市阿倍野区昭和町5、TEL 06-7175-0665)が6月4日、「vow’s space + ほんま食堂」としてリニューアルオープンした。

日替わりランチ「今日の定食」

 これまでギャラリーとして展覧会も開いてきた同店。リニューアル後は「体に優しい料理」をテーマに食堂としても運営する。野菜は奈良の農園から仕入れる旬の無農薬・減農薬のものを使い、調味料にもこだわるという。店舗面積は約20坪で、席数は12席。

[広告]

 メニューは、玄米入りご飯とプレート、汁物が付いた日替わりランチ「今日の定食」(850円)、「チーズケーキ」「バナナケーキ」「ホットコーヒー」「アールグレイ」(以上400円)、「アイスコーヒー」「カフェオレ」「アッサム」(以上450円)など。

 料理人の本間礼乃さんは、入った店で女性が一人で健康的な料理を提供していることに感銘を受け、大学卒業後に5年間の飲食経験を積んだ。同店は今年4月にスタッフの結婚を機に休業していたが、本間さんが厨房(ちゅうぼう)を引き継ぐかたちでリニューアルした。

 本間さんは「何もかも初めてで悩むことも多いが、これから試行錯誤を重ねていきたい。食べるものにこだわる人にも来てほしい」と話す。

 営業時間は11時30分~18時。休業日はホームページで確認できる。