天気予報

21

18

みん経トピックス

あべので合同ミスコン阿倍野で子ども向けスケート

通天閣で「干支の引き継ぎ式」 来年は「ステキなハッピーイヌイヤーを」

通天閣で「干支の引き継ぎ式」 来年は「ステキなハッピーイヌイヤーを」

通天閣で年末恒例「干支の引き継ぎ式」

写真を拡大 地図を拡大

 通天閣(大阪市浪速区)地下1階スタジオ210で12月27日、恒例行事「干支(えと)の引き継ぎ式」が開かれた。

【動画】通天閣で「干支の引継ぎ式」

 1956(昭和31)年から続く年末の恒例行事で、今年の干支と来年の干支にちなんだ動物が対面し、双方の動物に代わって駄じゃれを交えた今年の反省と来年の抱負を発表する。

 今年は、天王寺動物園で生き餌から人気者になったことで「奇跡のニワトリ」と呼ばれているマサヒロとヨシト、アイドルユニット「たこやきレインボー」と共にメンバー2人が飼っているミニチュアダックスフンドとチワワが参加。立合人として、モズ(鳥)をモチーフにした大阪府のキャラクター「もずやん」、チャウチャウ犬をモチーフにしたあべのキューズモールのキャラクター「アベーノアベーノ」も登場した。

 通天閣観光の西上雅章社長は「酉(とり)年は、なんとトリ(取り)こぼしの多い年! 大阪の万博立候補や藤井聡太フィーバーなど、明るい話題もあったけど、政界、財界、相撲界、トリ(取り)乱したがトリ(取り)戻せず、天高く飛び立とうとしたが一石二鳥とはならなかった。今後トリ(取り)返しつくように精進致します!」と酉年の反省を発表。

 たこやきレインボーの堀くるみリーダーは「鬼のイヌ(居ぬ)間に頑張って、オンリーワンを目指します! ドッグリ(どっぷり)構えて一生ケン命(懸命)ケン闘(健闘)し、ワンさワンさと良いことが起きるワンダフルな年に! 忖度と排除なしで社会に貢ケン(貢献)して、ワンランクアップ! ステキなハッピーイヌイヤーを迎えられますように!」と元気よく来年の抱負を語った。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)で5月23日、「第3回小鳥のアートフェスタ in ABENO」が始まった。「ことりみなか」(写真左)と「とりたま」などのオリジナル菓子も販売。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング