食べる

天王寺公園てんしばで「中国春節祭」 グルメや多彩なステージイベント

龍の舞

龍の舞

  •  
  •  

 天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で2月16日、「2018中国春節祭 in 大阪天王寺」が始まった。主催は日中文化経済事業団などで構成する実行委員会。

阿倍野の「中華料理 楓林閣」が出店

 昨年1月に同所で初開催されたのに続く2回目。大阪市民や外国人観光客に中国の旧正月を祝う春節祭の雰囲気を味わってもらおうと企画された。会場ではステージで中国の伝統芸能などを展開するほか、中国料理などの屋台が出店する。昨年は3日間で約12万5000人が来場したといい、今年の目標来場者数は15万人。

[広告]

 初日は平日にもかかわらず多くの人が来場。ステージで獅子と龍の舞、中国歌舞、二胡演奏などが行われ盛り上がりを見せた。

 開催時間は10時~19時。入場無料。今月18日まで。

  • はてなブックマークに追加