天気予報

12

2

みん経トピックス

あべのハルカスで恵方巻き大阪のジブリ展に20万人

天王寺公園てんしばで「中国春節祭」開催へ グルメやステージイベント

天王寺公園てんしばで「中国春節祭」開催へ グルメやステージイベント

てんしばで「中国春節祭」(昨年開始時の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で2月16日~18日、「2018中国春節祭 in 大阪天王寺」が開かれる。主催は日中文化経済事業団などで構成する実行委員会。

【動画】「2018中国春節祭 in 大阪天王寺」プレス発表会

 昨年1月に同所で初開催されたのに続く2回目。中国の旧正月を祝う春節祭の雰囲気を味わってもらおうと企画された。会場では中国料理などを提供する屋台が出店。ステージで舞踊や楽器演奏を予定し、龍(りゅう)の舞や変面などの中国伝統芸能も繰り広げられる。

 昨年開催時は3日間で約12万5000人が来場したといい、今年の目標来場者数は15万人。飲食・物販などは昨年より多い計70ブースの出店を予定する。

 1月16日に行われたプレス発表会で張永勝実行委員長は「今年は中国料理だけでなく、ベトナム料理・インド料理・トルコ料理も味わえる」と話し、「このイベントを毎年開催して、ステージイベント、グルメ、ショッピングや体験イベントを増やし、大阪の旧正月の新しい活性化イベントとして定着させたい」と意気込む。

 開催時間は10時~19時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪芸術大学スカイキャンパス(大阪市阿倍野区、あべのハルカス24階)で2月23日、「平成29年度大阪芸術大学グループ卒業制作選抜展」が始まった。(写真=「群狼」石原茉由子さん)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング