食べる

阿倍野の日替わりカフェ「あべのbase240」で1周年イベント マルシェも

あべのbase240代表の金田さん(左)

あべのbase240代表の金田さん(左)

  •  

 日替わりカフェスペース「あべのbase240」(大阪市阿倍野区、あべのベルタ地下2階)で11月6日から、1周年記念のイベントが開かれている。

「あべのbase240」の外観

 同店では現在、紅茶提供と茶葉販売の「紅茶の店 TEASPOT」(月曜)、ブックカフェ「BOOKs240」(金曜)、文具・工作ワークショップ「PalloBoxのお店」(土曜)が日替わりで営業するほか、スペースレンタルも行っている。

[広告]

 「1周年ウイーク」と題し日替わりのリレー企画のほか、蜂蜜とフリーペーパーの店「はっち」(北区)による展示・投票「フリーペーパー・オブ・ザ・イヤー2017巡回展」を展開する。今月12日まで。

 今月11日・12日はメンバーのほか、焼き菓子や古本などを販売するマルシェイベント「あべの よりみちさんぽマーケット2」も開く。開催時間は11時~18時。

 代表で金曜担当の金田のぞみさんは「いろんな顔を持つ店ができたらと始めた」と明かし、11日・12日は「この1年でつながりができたさまざまなジャンルの人が出展するので楽しいイベントにしたい」と意気込む。