食べる

あべのハルカス展望台で「天空の影絵~北斎の世界~」 赤富士の淡路牛すき鍋も

「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をモチーフにした巨大影絵

「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をモチーフにした巨大影絵

  • 76

  •  

 あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で10月5日、影絵の展示などを行う「天空の影絵~北斎の世界~」が始まる。

赤富士の淡路牛すき鍋

 あべのハルカス美術館で開催する展覧会「大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎-富士を超えて-」(10月6日~11月19日)との連動企画。展望台の窓面に影絵作家・河野里美さんが手掛けた北斎作品をモチーフにした巨大影絵を設置し、ハロウィーンの要素も入れた「行燈」も設ける。

[広告]

 58階天空庭園では、「赤富士」をイメージしたコース「赤富士の淡路牛すき鍋」セットを用意する(要事前予約)。内容は前菜3種盛り合わせ、赤富士鍋、ビールなどの飲み放題。料金は大人=5,500円。利用時間は15時~22時(土曜・日曜・祝日は11時30分から)。2時間制。

 営業時間は9時~22時。入場料は、大人=1,500円、中高生=1,200円、小学生=700円、幼児(4歳以上)=500円。11月19日まで。

Stay at Home