天気予報

26

21

みん経トピックス

通天閣で「エイリアン」PR阿倍野でアフタヌーンティー

あべのハルカス美術館「奈良 西大寺展」 後期展示で秘仏「愛染明王坐像」

あべのハルカス美術館「奈良 西大寺展」 後期展示で秘仏「愛染明王坐像」

「奈良 西大寺展」に愛染明王坐像

写真を拡大 地図を拡大

 あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区、あべのハルカス16階)で開催中の展覧会「奈良 西大寺展 叡尊(えいそん)と一門の名宝」で8月29日、後期展示が始まった。

「奈良 西大寺展」の会場

 2015年の西大寺創建1250年を記念し、三井記念美術館(東京都中央区)でも開かれた同展。西大寺のほか、元興寺、浄瑠璃寺、宝山寺など真言律宗一門の名刹(めいさつ)寺院が所蔵する彫刻、絵画、古文書など期間中に国宝60件、重要文化財36件を含む約80件を展示する。

 後期展示では、西大寺愛染堂の閉ざされた厨子(ずし)に安置され、通常は年に約50日しか公開されていない重要文化財の秘仏「愛染明王坐像(ざぞう)」が登場した。

 開館時間は10時~20時(月曜・土曜・日曜・祝日は18時まで)。入館料は、一般=1,300円、大学・高校生=900円、中学・小学生=500円。9月24日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館9階催会場で6月20日、物産展「めんそーれ!沖縄展」が始まった。(写真=がなたミートの牛リブロースステーキ)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング