天気予報

29

21

みん経トピックス

あべのハルカスにスライダー阿倍野で「ミニオン」企画

あべのハルカスでイラストレーター「中村佑介」展 活動15周年記念し作品200点

あべのハルカスでイラストレーター「中村佑介」展 活動15周年記念し作品200点

「中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA」オープニングセレモニー

写真を拡大 地図を拡大

 大阪芸術大学スカイキャンパス(大阪市阿倍野区、あべのハルカス24階)で7月15日、展覧会「中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA」が始まった。

【動画】「中村佑介展」内覧会

 同大デザイン学科イラストコース出身のイラストレーター中村佑介さんが15周年の節目を記念して開く同展。15のテーマに分けて完成イラストのほか、着色前の線画やアイデアスケッチ、学生のころに手掛けた作品など約200点を展示。同展のために3作品を描き下ろした。

 2002年に活動を始めた中村さんは、アニメーションのキャラクターデザインやテレビ・ラジオ出演などのほか、ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のCDジャケットや、小説「謎解きはディナーのあとで」「夜は短し歩けよ乙女」などの書籍カバーを手掛ける。

 ハルカスから近い寺田町に10年間住んでいたという中村さんは「ここにある作品のほとんどはこの辺りで描いたもの。作品も僕も元に帰ってきた感じで感慨深い。天王寺にはあまり観光客が来ないので他県から来られた方が、通天閣があの辺にあるんだとかを知ってもらえたら、好きな街なのでうれしい」と話す。

 開催時間は11時~19時。入場料は、一般=800円、高校生以下無料。9月18日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「辻調グループ」が運営する洋菓子店「P.L.T.(パティスリー・ラボ・ツジ)」(大阪市阿倍野区)が9月19日から、鳥取県若桜町の特産品「夏いちご」を使った菓子を期間限定で販売する。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング