天王寺動物園で「大暑の日」恒例、ホッキョクグマに氷のプレゼント

氷柱に入っていたリンゴをくわえるホッキョクグマ(23日10時20分ごろ)

氷柱に入っていたリンゴをくわえるホッキョクグマ(23日10時20分ごろ)

  •  

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)で大暑の日の7月23日、ホッキョクグマに氷柱をプレゼントする恒例イベントが開かれた。

【動画】天王寺動物園でホッキョクグマに氷のプレゼント

 暑さが苦手なホッキョクグマに快適な夏を過ごしてもらおうと、大暑の日に毎年行っている同企画。氷柱は「蓬莱」(浪速区)が用意した。

[広告]

 この日は、多くの観覧客が見守る中、ホッキョクグマのイッちゃん(雌、3歳)に好物のリンゴやキウイなどが入った氷柱2本が贈られ、プールに飛び込んだり氷柱を抱えるイッちゃんの様子に歓声が上がっていた。

 イッちゃんは現在、繁殖目的でアドベンチャーワールド(和歌山県)に貸し出している「ゴーゴ」(雄、12歳)のお嫁さん候補としてロシアから2015年3月に来園した。