新世界で「ONE PIECE」新主題歌リリース記念イベント-きただにひろしさんが熱唱

きただにひろしさんとルフィ

きただにひろしさんとルフィ

  •  

 スパワールド世界の大温泉(大阪市浪速区恵美須東3)入り口前広場で11月3日、テレビアニメ「ONE PIECE」の新章「最後の海“新世界”編」突入&新主題歌「ウィーゴー!」リリース記念でトーク&ミニライブイベントが開催された。

きただにひろしさんが熱唱、盛り上がったライブ

 当日は、通天閣をバックに歌手・きただにひろしさんが12年ぶりに手掛けた新主題歌「ウィーゴー!」と初代主題歌のリアレンジ楽曲「ウィーアー! for the new world」を披露し、DVD公式サイトのメールマガジンで当選した150人を含む250人以上の観客を喜ばせた。

[広告]

 「ONE PIECE」は、1997年より週刊少年ジャンプで連載が始まり、1999年よりフジテレビ系で放映中のアニメで、新章となる「最後の海“新世界”編」が10月2日から始まった。系列局の関西テレビでは11月13日に放映開始。

 新主題歌の「ウィーゴー!」は、作詞、作曲などを初代主題歌「ウィーアー!」と同じメンバーで制作。今月16日にCDを発売。着うたフルも配信する。

 きただにさんは、「『ウィーアー!』の気持ちを引き継いで、ルフィたちと同じようにパワーアップして帰ってきました」と話し「10数年前に一度だけ営業で新世界に来たことがあり、すごく懐かしい気持ちでいっぱい」とも。