3密を避けて新しい生活様式へ!

天王寺動物園で「ナイトZOO」盛況 初日の人気はホッキョクグマ

ホッキョクグマのイッちゃん

ホッキョクグマのイッちゃん

  •  
  •  

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)で7月29日、開園時間を延長して夜の動物が観察できるイベント「ナイトZOO」が始まった。

アフリカサバンナゾーンのライオン

 昨年8月に開園100周年を記念して初めて開催した同イベント。初開催時に多くの人が訪れたため、昨秋と今春に開催したときは事前応募制だった。今夏は仕事帰りにも立ち寄れるよう、金曜・土曜を中心に開催。事前申し込み不要で、通常の開園時間からも引き続き楽しめる。

[広告]

 多くの来園客が訪れた当日は、ペリカン、アシカ、レッサーパンダ、カバなどのおやつ・ごはんタイムを実施。夜のほうが活発的なライオンなどを展示するアフリカサバンナゾーンやホッキョクグマの周りには人だかりができるにぎわいを見せていた。園内ではこのほか、初めての試みというビール販売も行った(8月5日・19日も実施予定)。

 開催日は7月30日、8月5日・6日・12日~15日・19日・20日。開園時間は9時30分~21時(通常は17時まで)。入園料は、大人=500円、小中学生=200円、未就学児無料。混雑状況により入場制限を行う場合あり。

Stay at Home