寺田町に出現? あべのハルカス展望台で夜だけ見られる不思議な通天閣

寺田町に出現したように見える不思議な通天閣(撮影地=ハルカス300)

寺田町に出現したように見える不思議な通天閣(撮影地=ハルカス300)

  •  
  •  

 あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」で6月から、夜にあるはずもない場所に通天閣(浪速区)が現れると話題になっている。

7月・8月は空・海をイメージした水色に点灯している通天閣

 5月に同ビルを運営する近鉄不動産の社員が見つけたという不思議な場所に現れる通天閣。同ビルから通天閣は北西に位置するが、夜に展望台の北東角辺りから見るとその方向のJR大阪環状線・寺田町駅近くに通天閣が立っているように見える。実物との違いは反射して写るからか、大阪名物的な存在である日立製作所のネオン広告が反転している。

[広告]

 展望台では、夜の眺望トリビアとして「実はこんな景色が見えるんです!」と掲示してPR。来場客が撮影する様子が目立っている。

 取材時はほか、エキスポシティ(吹田市)に7月1日オープンした高さ123メートルの日本一高い大観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホース オオサカ ホイール)」も見ることができた。

  • はてなブックマークに追加